県民芸術劇場(一般公演について)

一般公演概要

ライツhp

  • 主催は、兵庫県内の開催市町、開催市町教育委員会、開催市町文化振興財団、指定管理者等であり一般県民を鑑賞者とする公演です。

会場

  • 市民会館、町民会館、文化ホール等の公立文化施設等

入場料

  • 原則有料の公演とします
  • 入場料には基準入場料を設けています。無料公演とする場合や基準入場料を超える料金を設定する場合は、当協会と協議が必要です。

対象となる演目

  • 『県民芸術劇場登録団体・演目リスト』に掲載されている公演団体、演目の中からお選びください。(リストは毎年更新し、市町教育委員会等に配布しています。)

出演料の一部を当協会が負担

  • 公演団体に支払う出演料の2分の1を、兵庫県の補助を受けた(公財)兵庫県芸術文化協会が負担します。(ただし、協会が負担する金額は1,000,000円に消費税額を加えた額を上限(平成31年度)としますが、変更になる可能性があります。)
  • 開催市町等の地元主催者は出演料のうち当協会の負担額を除いた残額とその他の経費及びこれに付随する消費税額を、直接公演団体に支払います。

令和2年度県民芸術劇場(一般公演)の開催希望調査について

開催を希望する公立文化施設等は開催希望調書と公演団体の見積書の写しをご提出ください。当協会にてご提出いただいた書類を審査し、可否を決定します。開催の可否結果は令和2年3月上旬頃を郵送にて通知します。なお内定後の辞退はお受け出来かねますのでご承知おきくださいますよう何卒お願い申し上げます。


 

【一般公演の概要について】
・令和2年度県民芸術劇場(一般公演)について(概要)
・フローチャート


 

【開催希望調書】
・開催希望調書(一般公演)
【提出期限】令和元年11月29日(金)必着(受付終了しました)


 

【実施の可否結果について】
・令和2年3月上旬頃各申請団体宛に郵送通知予定。
※電話による問い合わせには応じることはできません。また内定後であっても募集要綱・細則に反することが明らかになった場合は内定を取り消す場合があります。



令和2年度県民芸術劇場(一般公演)の開催について

【実施の可否結果について】
開催希望のあった各公立文化施設等宛に実施の可否結果を令和2年3月2日付けで郵送にて通知しました。ついては速やかに、公演団体と実施日時や公演内容等についての打ち合わせを行っていただき、実施にあたり申請書の提出をお願いします。
※実施申請書は必ず下記関連資料の所定の様式にてご提出ください。なお、様式の改ざん及び記載内容の削除はしないでください。

【関連資料】
・令和2年度県民芸術劇場 (一般公演)実施要綱
・令和2年度県民芸術劇場(一般公演)実施申請書
・収支予算書・収支決算書
・理由書(入場料を無料あるいは上限を超える入場料を設定する場合)
・県民芸術劇場ロゴマーク
・県民芸術劇場アンケート用紙
・アンケート集計表
【実施申請書提出期限】令和2年3月19日(木)必着(受付終了しました)


 

【新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対応について】
※コロナウイルス感染拡大防止に伴い、開催日時の変更を希望される場合は、すみやかに公演団体と開催日を調整のうえ、実施申請書の再提出をお願いします。
なお、開催日変更等の調整がつかずやむを得ず内定を辞退される場合は公演団体と話し合いのうえ、内定辞退届を下記までご提出ください。
なお、お問い合わせ等がある場合は下記のE-mail宛にお願いします。この度の緊急事態宣言に伴いお電話でのお問い合わせはお控えいただきますようご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


 

【関連資料】
・令和2年度県民芸術劇場内定辞退届(一般公演)




 

■問い合わせ

〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3
(公財)兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第1課
Emai shikoubu@hyogo-arts.or.jp
TEL:078-321-2002 FAX:078-321-2139