平成23年度 坂井時忠音楽賞受賞者紹介

県域において優れた音楽活動を行い、将来の活躍が期待される新進の音楽家を奨励するために「坂井時忠音楽賞」を贈呈しています。
この賞は、故・坂井時忠元知事(当協会元会長)の音楽に寄せられた心を普及させ、音楽活動の推進と芸術文化の振興に寄与することを目的として、当協会が平成3年度に創設しました。

平成23年度 坂井時忠音楽賞受賞者

高田泰治さん

高田泰治さん

高田 泰治さん
(鍵盤奏者*チェンバロ、フォルテピアノ)
神戸市


ドイツ系正統派の古楽の本流を歩む演奏家として、品格のある演奏で多くの聴衆を魅了してこられました。チェンバロに加えてフォルテピアノの奏者としても、これからのバロック音楽を担う新しい世代の代表格として活躍が期待されます。


【プロフィール】
大阪音楽大学音楽学部器楽科を卒業。

2003年9月23日、神戸新聞松方ホールにて、テレマン室内オーケストラとともにピアノ、フォルテピアノ、チェンバロのそれぞれの協奏曲を一夜で演奏するという、日本人初の試みで楽界にデビュー。11年、ドイツのバッハ研究所「バッハ・アルヒーフ」から日本人の鍵盤奏者として初めて招聘され、定期演奏会に出演。また、ドイツのバロックバイオリンの権威「ウッラ・ブンディース」から共演の依頼を受け、12年から演奏活動を開始。


「坂井時忠音楽賞」受賞者一覧

受賞年 受賞者 演奏パート
平成 3年度 上塚 憲一
竹本 節子
チェロ奏者
声楽家/メゾソプラノ
平成 4年度 安保 淑子 声楽家/ソプラノ
平成 5年度 畑  儀文 声楽家/テノール
平成 6年度 田中 修二 ピアニスト
平成 7年度 芦原 昌子 声楽家/ソプラノ
平成 8年度 大江 浩志 フルート奏者
平成 9年度 西脇小学校 オーケストラ
平成10年度 金子 浩三 ピアニスト
平成11年度 吉田 早夜華 声楽家/ソプラノ
平成12年度 林   裕 チェロ奏者
平成13年度 上田  希 クラリネット奏者
平成14年度 島原 早恵 ヴァイオリン奏者
平成15年度 藤村 匡人 声楽/バリトン
平成16年度 藤井 快哉 ピアニスト
平成17年度 小西 潤子
宮川彬良とアンサンブル・ベガ
声楽/ソプラノ
室内楽
平成18年度 西本 淳 サクソフォン奏者
平成19年度 石橋 栄実
菊本 和昭
声楽/ソプラノ
トランペット奏者
平成20年度 南部 やすか フルート奏者
平成21年度 木村 優一
高石 香
和太鼓奏者
ピアニスト
平成22年度 岡田 将 ピアニスト
平成23年度 高田 泰治 鍵盤奏者*チェンバロ、フォルテピアノ