平成20年度 亀高文子記念―赤艸社賞 受賞者紹介

故・亀高文子氏(兵庫県文化賞受賞者)のご遺族からの寄付をもとに、女性洋画家を対象に平成4年度に創設。同女史が創立した「赤艸社女子洋画研究所」にちなんで名づけられたもので、第一線で活躍する女性洋画家を顕彰するものです。

平成20年度 受賞者

栃原 敏子(とちはら としこ)さん 神戸市

震災の体験を通して新たな境地を開き、
数多くの作品を制作

【プロフィール】
大阪樟蔭女子大国文学科卒業、武蔵野美術大学短期大学部卒業 ポウ展主宰

1991年から、現代美術アーティストとして活動を始める。

1995年 神戸で個展開催中に阪神・淡路大震災で被災。震災の体験を通して新たな境地を開き、数多くの作品を制作した。

1997年 ニューヨーク個展、SOHOアートフェスティバルでファーストルック賞を受賞。ザ・ニューヨークパブリックライブラリーに画家として登録される。

1988年 ニューヨーク近代美術館に画家として登録される。

1998、1999年 アメリカの経済誌「インターナショナルエコノミー」で、作品が世界中に発信され現代美術アーティストとして国際的に注目される。バイエルアートフェスティバル招待出品(コネチカット)

2000年 「震災と美術」兵庫県立近代美術館、インターナショナルアートフェスティバル招待出品(ロックフェラープラザ)

2001年 「ギャラリー島田」オープニング展(神戸市)

2004年 「Healing」展エルムハーストホスピタルセンター招待出品(ニューヨーク)

2007年 画集出版、出版記念展を東京日仏エントランスホール及び銀座で開催

2008年 ARTENIM南フランス国際アートフェア選抜出展、公式入場券とパンフレットに作品が使用される。ST−ARTストラスブール・ヨーロッパ現代アートフ ェア選抜出展。パリ個展開催。豊田市美術館ギャラリー「Toshiko Tochihara」展開催

2009年 ニューヨークの大学に招待「Toshiko Tochihara」展開催予定

〈主な受賞歴〉
1993年 神戸二紀女流新人展兵庫県知事賞
1994年 神戸二紀展佳作
1997年 SOHOアートフェスティバル ファーストルック賞(ニューヨーク)

「赤艸社賞」受賞者一覧

受賞年 受賞者 所属 年齢
(受賞時)
平成 4年度 中村 百合子 日本美術家連盟会員 61
平成 5年度 ユタカ 順子 新世紀美術家協会会員 57
平成 6年度 鴨下 葉子 立軌会会員

神戸洋画会会員

60
平成 7年度 角  迪子 国画会会員 67
平成 8年度 大島 泰子 神戸芸術文化会議会員 58
平成 9年度 坂口 知子 東光会会員 60
平成10年度 津田 仁子 二紀会会員 52
平成11年度 田村 枝津子 無所属(元光風会会員) 80
平成12年度 中辻 悦子 無所属 64
平成13年度 世良 臣絵 一水会会友

サロンドートンヌ会員(仏)

89
平成14年度 金月 炤子 神戸芸術文化会議会員 60
平成15年度 浜田 公子 国画会会員 61
平成16年度 山﨑 つる子 無所属(元具体美術協会) 80
平成17年度 藤原 志保 無所属 62
平成18年度 中島 千恵 ル・サロン永久会員(仏) 72
平成19年度 井上よう子 無所属 49