ふれあいの旅(海外編)  「芸術」と「食」に出会う旅
ロンドン、ビルバオ、マドリード、リスボン

  • 日程:平成29年11月29日(水)~12月8日(金) 8泊10日
  • 集合場所:関西国際空港
  • 申込締切:10月11日(水)

今回のふれあいの旅は、イギリス名門バレエ団の公演鑑賞や各都市での美術館鑑賞、そしてヨーロッパの食文化など、芸術と食に出会う旅です。
また、ゆとりある内容となっており、添乗員と事務局が同行します。

グッゲンハイム美術館(スペイン ビルバオ) (写真提供スペイン政府観光局)

グッゲンハイム美術館(スペイン ビルバオ)
(写真提供スペイン政府観光局)

日程

平成29年11月29日(水)~12月8日(金) 8泊10日

行程

1日目=関西国際空港から空路、欧州内都市を経由しイギリス・ロンドンへ。到着後、ホテルへ。ホテルで夕食。(ロンドン2連泊)

2日目=ロンドン市内見学。イギリス美術を展示するテート・ブリテン、シェイクスピアグローブ劇場を見学。夜は尼崎市出身のプリンシパル・平野亮一さん(兵庫県芸術奨励賞受賞)が出演する英国ロイヤルバレエ団公演「シルヴィア」を鑑賞。

3日目=空路、スペイン バスク地方のビルバオへ。ビルバオ到着後、専用車にて世界でも有数の美食の街サン・セバスティアンへ。夕食はミシュラン星付きレストランでお食事をお楽しみください。(サン・セバスティアン泊)

4日目=サン・セバスティアン近郊でシードル(リンゴ酒)の蔵元見学と試飲。その後、ピカソの代表作で有名なゲルニカの町へ立ち寄り、過去と現代が融合した町ビルバオへ移動。ビルバオでは建物が20世紀の傑作とも言われているグッゲンハイム美術館、世界最古の運搬橋 世界遺産ビスカヤ橋を見学します。夕食はバスク料理を。(ビルバオ泊)

ピカソ「ゲルニカ」 (写真提供スペイン政府観光局)

ピカソ「ゲルニカ」
(写真提供スペイン政府観光局)

5日目=世界遺産ブルゴス大聖堂を経由してマドリードへ。ソフィア王妃芸術センターでピカソのゲルニカを鑑賞します。夕食時にはフラメンコショーをご覧いただきます。(マドリード2連泊)

6日目=歴代スペイン王家のコレクションを展示するプラド美術館や王宮などを見学。午後は専用車で世界遺産 古都トレドへ。サントトメ教会(エルグレコの名作「オルガス伯の埋葬」を鑑賞)、トレド大聖堂を見学。

7日目=午前、空路ポルトガルのリスボンへ。専用車にてユーラシア大陸最西端のロカ岬と世界遺産の街シントラへ。シントラ宮殿を見学。夕食時にポルトガルの民族歌謡「ファド」を鑑賞。(リスボン2連泊)

8日目=日本を広く世界に紹介した作家ラモエスの生家や、世界遺産ジェロニモス修道院などリスボン市内見学。夜はさよなら夕食会。

9・10日目=リスボンから空路、欧州内都市を経由し帰国の途へ。翌朝、関西国際空港へ到着。

♪お客様に配慮したゆとりある内容です

♪芸術、文化、歴史が見学できる要素を多く取り入れています

♪兵庫県芸術文化協会職員と実施旅行社(日通旅行(株)神戸旅行センター)社員による添乗員が誠意を持って対応します

参加費

2人1室、お1人様51万8000円 (1人部屋は8万9000円の追加)

*関西国際空港からの交通費・宿泊費・食事費、バレエ鑑賞費(チケット代)、行程に含まれるすべての空港諸税を含みます。
*燃油サーチャージは別途必要です。

定員

30人(最少催行人数20人)

旅行企画・実施

日通旅行(株)神戸旅行センター

問い合わせ

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部事業第2課
「ふれあいの旅」係 ℡ 078-321-2002

応募方法

通常ハガキに①催し名、②参加人数(4人まで)、③参加者全員のお名前、④賛助会員の方は会員番号をご記入のうえ、下記まで郵送ください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
■応募先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
(公財)兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002 E-mail: sinkoubu@hyogo-arts.or.jp