考古学講座
兵庫の考古学研究のはじまりと今「中世~近世」

講座詳細

■場 所
兵庫県民会館 3階303号室 (神戸市中央区下山手通4-16-3)
※5月は9階902号室、6、7、10月は10階福の間
11月の特別展鑑賞講座は兵庫県立考古博物館(播磨町)

tt20190305165304-0001

 

 

 

 

 

■開催日
金曜日(4月~翌年2月の全10回。8月は休講)

■時 間
午後2時から3時30分まで

■講 師
兵庫県立考古博物館名誉館長 石野博信 ほか

■受講料(年間)
一般17,000円、芸術文化協会友の会会員13,000円
※兵庫県芸術文化協会友の会会員の場合は、受講料がお得になります。友の会会員についてはこちらをご覧ください

日程

実施日 講座内容 講師
1 4月12日(金) 特別講演
銅鐸破壊と廃仏毀釈
-弥生末・古墳と幕末・明治の宗教改革-
兵庫県立考古博物館
名誉館長 石野 博信
2 5月10日(金) 大物遺跡と中世の尼崎 尼崎市教育委員会 学芸員
山上 真子
3 6月7日(金) 福原京と大輪田泊 兵庫県立考古博物館 学芸員
岡田 章一
4 7月5日(金) 「有岡城」から江戸積酒造業で栄えた「伊丹郷町」へ 伊丹市教育委員会事務局 社会教育課長
中畔 明日香
5 9月6日(金) 遺跡と洛中洛外図から読み解く
戦国時代の京都
同志社大学 教授
鋤柄 俊夫
6 10月11日(金) 姫路城下町の成立 姫路市埋蔵文化財センター 係長
森 恒裕
7 11月8日(金) 【兵庫県立考古博物館 特別展鑑賞講座】
「形象埴輪の世界(仮)」
兵庫県立考古博物館 学芸員
松岡 千寿
8 12月6日(金) 特別講演
世界の中の百舌鳥・古市古墳群
兵庫県立考古博物館 館長
和田 晴吾
9 1月10日(金) 明智光秀と丹波の山城 兵庫県立考古博物館 学芸員
山上 雅弘
10 2月7日(金) 丹波焼を探る 兵庫陶芸美術館 陶芸文化振興専門員
長谷川 眞

※ 都合により、日程、会場、講師、内容を変更する場合があります。
ご了承ください。

主催

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

共催

兵庫県立考古博物館

お問合せ・お申込み先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002
FAX:078-321-2139
e-mail:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp
webでのお申込みはこちらから