~ふるさと文化紀行~「篠山城下町ホテルで楽しむ最旬フレンチとまちなみアートフェスティバル」

  • 日程:2018年9月20日(木)

今回の文化紀行は、兵庫県下で初めて文化庁の「日本遺産」に選ばれた篠山市を訪ねます。

歴史的魅力や地域の特色を通じて文化・伝統を発信し続ける篠山市河原町妻入商家群(国重要伝統的建造物群保存地区)では「町屋が美術館に変わる」をテーマに丹波篠山・まちなみアートフェスティバルが9月15日から24日まで開催されています。

町屋や商家群の町角などの空間を生かして、地元作家を中心に芸術作品が展示されます。日常とはちょっと違った町歩きをお楽しみください。

昼食は築100年超の古民家を改装し、2015年にオープンした城下町ホテル NIPPONIAで篠山の旬の食材をふんだんに盛り込んだ本格的なフレンチのフルコースをご堪能ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

地元食材をふんだんに使った本格フレンチ

地元食材をふんだんに使った本格フレンチ

※写真はイメージで、実際と異なる場合があります。

 

 

日程

2018年9月20日(木)
集合場所 
兵庫県民会館1階ロビー
集合時間
8時 20分集 合(8時30分出発)

行程

県民会館→(舞鶴自動車道など)→丹南篠山口IC→篠山市内(丹波篠山・まちなみアートフェスティバル見学)→篠山城下町ホテルNIPPONIA(昼食)→丹波杜氏酒造記念館→鳳鳴酒造「ほろ酔い城下蔵」→篠山市立歴史美術館→茶遊菓楽 諏訪園→丹南篠山口IC→三宮→県民会館(17時30分着)

参加費

会員:13,500円

一般:17,500円

※兵庫県芸術文化協会賛助会員は一般価格から4,000円割引になります。

賛助会員についてはこちらをご覧くください。

定員

40人(最少催行人数30人)

旅行企画・実施

名鉄観光サービス(株)

問い合わせ

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部事業第2課
「ふるさと文化紀行」係 ℡ 078-321-2002