ふるさとの歴史講座 (姫路校)―播磨史探訪・その7―

 「風土記」の時代から「西郷どん」の時代まで、さまざまな切り口で、播磨の歴史や文化を紐解いてみたいと思います。神祭りと深くかかわる酒、異賊への眼差し、兵乱の続く播磨の戦国史、没後200年を迎える伊能忠敬、そして、近代への胎動。播磨の特産品や民俗信仰なども取り上げ、映像も交えて紹 介していきます。歴史の舞台を歩く現地研修や、学芸員の解説による県立歴史博物館の特別展鑑賞もあ ります。

昨年の現地研修の様子

昨年の現地研修の様子

*年度途中からの受講も可能です。(既に終了している月については受講料が割引になります)
また、任意の月のみ受講する聴講も可能です。(1回 1700円)
詳しくはお電話でお問い合わせください。

講座詳細

■場 所
兵庫県立歴史博物館(姫路市本町68)
※12月は現地研修

■開催日
水曜日(4月~翌年2月の全10回。1月は休講)

■時 間
午後2時から3時30分まで

■講 師
埴岡 真弓 播磨学研究所運営委員兼研究員

■受講料(年間)
一般16,000円
兵庫県芸術文化協会賛助会員・兵庫県立歴史博物館友の会会員12,000円
※兵庫県芸術文化協会賛助会員(年会費3000円)の場合は、受講料がお得になります。賛助会員についてはこちらをご覧ください。

日程

実施日 講座内容
1 4月11日(水) 風土記と酒
2 5月9日(水) 異賊退治の系譜
3 6月6日(水) 戦国の雄・浦上村宗
4 7月11日(水) 特産品としての木綿
5 8月1日(水) 伊能忠敬の歩いた道
6 9月5日(水) 播磨のお台場
7 10月10日(水) 神と仏の明治維新
8 11月7日(水) 【兵庫県立歴史博物館 特別展鑑賞講座】
ほろよい・ひょうご -酒と人の文化史-
講師:兵庫県立歴史博物館学芸員 大黒恵理
9 12月5日(水) 【現地研修】港町・坂越を歩く(赤穂市坂越)
10 2月6日(水) 大歳の火

※ 都合により、日程、会場、講師、内容を変更する場合があります。ご了承ください。

主催

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

共催

兵庫県立歴史博物館

後援

姫路市・姫路市教育委員会

お問合せ・お申込み先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002
FAX:078-321-2139
e-mail:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp
webでのお申込みはこちらから