文化財講座
心の糧となる美術―見ぬ世の友を探して―


兼好法師『徒然草』十三段に「ひとり灯のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよなう慰むるわざなる」とありますが、まるで人生の友に邂逅したかのような喜びを、昔の美術作品との出会いの中に感じたいものですね。

*年度途中からの受講も可能です。(既に終了している月については受講料が割引になります)
また、任意の月のみ受講する聴講も可能です。(1回 1700円)
詳しくはお電話でお問い合わせください。

講座詳細

■場  所
兵庫県民会館 3階303号室 (神戸市中央区下山手通4-16-3)

■開催日
水曜日(4月~翌年2月の全10回。8月は休講)

■時 間
午後2時から3時30分まで

■講 師
白鶴美術館顧問 山中 理 ほか

■受講料(年間)
一般17,000円、芸術文化協会友の会会員13,000円
※兵庫県芸術文化協会友の会(年会費3000円)にご加入いただくと、受講料がお得になります。この機会にぜひ兵庫県芸術文化協会友の会にご入会ください!友の会についてはこちらをご覧ください。

日程

実施日 講座内容 講師
1 4月19日(水) 思わず拝みたくなる仏・畏れ戦く仏 白鶴美術館
顧問 山中 理
2 5月17日(水) 清雅の趣
-五十嵐蒔絵とその周辺-
関西学院大学 非常勤講師 近藤利江子
3 6月14日(水) 人生をほんのりと照らし出す美術 白鶴美術館
顧問 山中 理
4 7月12日(水) 来世の幸を求めて 大阪芸術大学
名誉教授 田中敏雄
5 9月20日(水) 室町の傑僧・一休宗純と出会う 美術史家
髙橋範子
6 10月18日(水) 心を豊かに-茶碗- 公益財団法人阪急文化財団 学芸課長
仙海義之
7 11月15日(水) かたちを写し、心を映す 白鶴美術館主任
学芸員 海原靖子
8 12月20日(水) 嵯峨人形の魅力 大阪芸術大学
非常勤講師 齋藤朋子
9 1月17日(水) 古のやきものにふとたちどまる
-日本・韓国・中国-
兵庫陶芸美術館
副館長 弓場紀知
10 2月14日(水) 心を慰める-阿弥陀仏- 公益財団法人阪急文化財団 学芸課長
仙海義之

※ 都合により、日程、会場、講師、内容を変更する場合があります。
ご了承ください。

主催

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

お問合せ・お申込み先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002
FAX:078-321-2139
e-mail:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp
webでのお申込みはこちらから