考古学講座
兵庫の考古学研究のはじまりと今「古墳時代研究Ⅱ」

県立考古博物館の協力を得、県内の古墳時代の遺跡を中心に実際に遺跡の発掘などに携わっている方や、関西の研究者から考古学を学びます。
また、11月には播磨町にある県立考古博物館の特別展を鑑賞します。

*年度途中からの受講も可能です。(既に終了している月については受講料が割引になります)
また、任意の月のみ受講する聴講も可能です。(1回 1700円)
詳しくはお電話でお問い合わせください。

講座詳細

■場 所
兵庫県民会館 3階303号室 (神戸市中央区下山手通4-16-3)
※5月、6月、10月は10階福の間
 11月の特別展鑑賞講座は兵庫県立考古博物館(播磨町)

■開催日
金曜日(4月~翌年2月の全10回。8月は休講)

■時 間
午後2時から3時30分まで

■講 師
兵庫県立考古博物館館長 和田晴吾 ほか

■受講料(年間)
一般17,000円、芸術文化協会友の会会員13,000円
※兵庫県芸術文化協会友の会(年会費3000円)にご加入いただくと、受講料がお得になります。この機会にぜひご入会ください!友の会についてはこちらをご覧ください。

日程

実施日 講座内容 講師
1 4月14日(金) 死者の枕 兵庫県立考古博物館
館長 和田晴吾
2 5月12日(金) 兵庫の古鏡 兵庫県立考古博物館 課長補佐・学芸員 
篠宮 正
3 6月9日(金) 王者の棺-長持形石棺- (公財)兵庫県まちづくり技術センター
埋蔵文化財調査部
副課長 岸本一宏
4 7月7日(金) 渡来人がもたらした器 神戸市中央図書館
学芸員 富山直人
5 9月8日(金) 古墳時代の準構造船 兵庫県立考古博物館
学芸員 中村 弘
6 10月6日(金) 石製模造品からみた王権の祭祀 元兵庫県立考古博物館学芸課長
大平 茂
7 11月10日(金) 【兵庫県立考古博物館 特別展鑑賞講座】「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流ー」 兵庫県立考古博物館
学芸員 鐵 英記
8 12月8日(金) 装飾付須恵器
-死者に手向ける物語-
元兵庫県立考古博物館事業部長
井守徳男
9 1月12日(金) 煌びやかな武人
-但馬の金銅装飾品-
朝来市埋蔵文化財センター 学芸員
前岡恵美子
10 2月9日(金) 王墓の埴輪 (公財)兵庫県まちづくり技術センター
埋蔵文化財調査部
副課長 山田清朝

※ 都合により、日程、会場、講師、内容を変更する場合があります。
ご了承ください。

主催

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

共催

兵庫県立考古博物館

お問合せ・お申込み先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002
FAX:078-321-2139
e-mail:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp
webでのお申込みはこちらから