ふるさとの歴史講座 (姫路校)―播磨史探訪・その6―

風土記の時代から、海の道により栄えた播磨。
古代から中世へと続く渡来人の足跡、そして、播磨の歴史を考える上で大きな位置を占める赤松氏の盛衰をたどります。古代から交通の要衝として人と物とが行き交った播磨を舞台に、人物の逸話や伝説、お祭りなど、様々な視点から、播磨の歴史を映像も交えて読み解きます。歴史の舞台を歩く現地研修や、学芸員の解説による県立歴史博物館の特別展鑑賞もあります。

平成28年度の現地研修の様子

昨年の現地研修の様子

*年度途中からの受講も可能です。(既に終了している月については受講料が割引になります)
また、任意の月のみ受講する聴講も可能です。(1回 1700円)
詳しくはお電話でお問い合わせください。

講座詳細

■場 所
兵庫県立歴史博物館(姫路市本町68)
※10月は現地研修

■開催日
水曜日(4月~翌年2月の全10回。8月は休講)

■時 間
午後2時から3時30分まで

■講 師
埴岡 真弓 播磨学研究所運営委員兼研究員

■受講料(年間)
一般16,000円
兵庫県芸術文化協会友の会・兵庫県立歴史博物館友の会会員12,000円
※兵庫県芸術文化協会友の会(年会費3000円)にご加入いただくと、受講料がお得になります。この機会にぜひ兵庫県芸術文化協会友の会にご入会ください!友の会についてはこちらをご覧ください。

日程

実施日 講座内容
1 4月12日(水) 古代天皇と船
2 5月10日(水) 渡来系氏族・秦氏の足跡
3 6月7日(水) 「峯相記」の悪党たち
4 7月5日(水) 「嘉吉の乱」と播磨
5 9月13日(水) 飾磨津の歴史と文化
6 10月11日(水) 【現地研修】飾磨津を巡る(姫路市飾磨区)
7 11月8日(水) 【兵庫県立歴史博物館 特別展鑑賞講座】
ひょうごと秀吉 -近年の新紹介資料を交えて―
8 12月6日(水) 「女大名」洞松院の時代
9 1月10日(水) かちん染伝説の広がり
10 2月7日(水) 江戸時代の旅を探る

※ 都合により、日程、会場、講師、内容を変更する場合があります。ご了承ください。

主催

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

共催

兵庫県立歴史博物館

後援

姫路市・姫路市教育委員会

お問合せ・お申込み先

〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-16-3
公益財団法人 兵庫県芸術文化協会 文化振興部
TEL:078-321-2002
FAX:078-321-2139
e-mail:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp
webでのお申込みはこちらから